結婚相手に向いているのはどんな人?

結婚相手に向いてるのはこんな人

結婚生活というのは、他人と一緒に生活をしながら、ひとつの家庭を作り生涯を共に生きることです。
もちろん結婚の形は様々ですので、一概には言えませんが、結婚に向くタイプ・向かないタイプがあることも確かです。

 

より良い結婚相手を選ぶために、結婚に向いているのはどんな人かを考えてみましょう。
あくまで一般的な意見ですので、参考としてとらえて下さいね。

 

結婚に向く人のポイント

・自立しているか?
自分一人で生きられない人が、他人と一緒になっても上手くいかないことが多いのです。
例えば経済的に自立していない人が、結婚相手に頼るような形で結婚する。
昔は多かったかもしれませんが、現代では上手くいきづらいカップルになってしまいます。
お金の面だけでなく、精神的に自立していない人も相手にかかる負担ばかり大きくなってしまいます。
もし支えている方が挫けてしまったら、夫婦揃って共倒れです。
お互い自立していてる二人が、協力し合ってさらに良い家庭を作ることが本来の結婚の姿なのです。

 

・精神が健康か?
結婚にはお互いを思いやる気持ちが大切です。
正常な精神で自分を愛せる人でないと、本当に他の人を愛することはできません。
精神を病んでいても結婚することはできますが、相手にかかる負担は大きくなります。

 

・常識を持っているか?
結婚は一番小さな社会の単位です。
社会生活を送る上で、一般的な常識は非常に大切なこととなります。
もちろん常識にとらわれない人が好き、という人もいるでしょう。
それはそれで構わないのですが、常識にとらわれないことと、常識を知らないことは別物だということを理解しておきましょう。

 

・規則正しい生活を送っているか?
お互いに健康であることは幸せな結婚の条件のひとつでしょう。
不規則な生活やだらしない生活をしている人は、一緒に暮らす人にも迷惑をかけてしまいます。
そもそも必ず健康に影響を与えてしまうのです。
体型や見た目にだらしなさが出ていませんか?
過度の飲酒や喫煙も健康とはかけ離れた行為ですよ。

 

条件にとらわれすぎないこと

人それぞれ結婚相手に求める条件は色々とあるでしょう。
特に30代ともなれば、具体的な条件が多々出てくるはずです。
出会いの場で条件によって振り分けをすることは、無駄な時間を使わないためにも必要な作業でもあります。
しかしあまりにも条件にかんじがらめに縛られてしまうと、その人本来の魅力を見逃してしまうことになることもあるのです。
特に見た目の条件などはあまり気にしない方が良いです。
やはり大切なのはお互いの価値観や考え方が一致することなのです。
あなたに向いている結婚相手は、あなたと生活や人生を共有できる人なのです。