私の年収低すぎっ!?お金が無ければ結婚できない?

結婚相手に求める年収は?

世間では「お金が無いから結婚しない」という人が増えているそうです。
確かに世の中は不景気続き、この先の経済状況も不透明な日々が続いています。
自分一人食べていくのに精一杯という30代も多いのではないでしょうか。

 

それに対して結婚した女性の希望は「年収600万円以上」などと言われています。
平均年収が400万〜500万だというのに、やはり「ちょっとイイ生活がしたい」という人が多いのでしょうね。
そしてこういった希望を口にする女性ほど、なかなかお相手に巡りあえずいつまでも婚活を続けているのです。

 

では、実際に結婚して家庭を持つには、平均以上の年収がなければやっていけないのでしょうか?
答えはもちろんノーですよね。
贅沢をしなければ平均以下の年収でも、充分に幸せな家庭を築いている人が大勢いるのです。
お金にしか幸せを見いだせない人には理解できないことなのかもしれませんね・・・。

 

足りないなら協力すればいいじゃない!

これは特に婚活している女性への言葉になりますが、あなたが結婚に求めているものは何でしょうか?
家庭に収まり専業主婦として子どもを育てることですか?
そのために男性は多くの収入があった方が良いということでしょうか?

 

では何故もっと早く結婚しなかったのでしょう。
20代であればそういった男性と結婚するチャンスはもっとあったはずなのです。
もしくは、そういった男性から結婚したいと思わせるものをあなたは持っていなかったのです。
30代になってそういったことが覆されるものでしょうか?
もう少し現実をよく見た方が良いかもしれませんよ。

 

結婚してもいいと思える男性の年収が400万円であったら、あなたが100万円でも200万円でも稼ぐことを考えてもいいのではないでしょうか?
それくらいの額であれば、パートやアルバイトでも稼ぐことはそう難しくないですよね。
もちろん家事や子育ては二人で共同で行うのです。

 

そしてここからは男性への言葉です。
結婚することで自分が自由に使えるお金が減りますよね。
それが嫌ならば結婚はあきらめた方が良いかもしれません。
結婚の目的は二人でより良い人生を送ることですよね。
他人同士が一緒に暮らすのですから、お互い譲りあう部分は必要です。
家庭のことをまかせるのであれば、お金を預けることも当然のことでしょう。
自由にお金が使いたいのであれば、さらに稼げるように努力することも必要でしょう。
本気で結婚したいのであれば、収入はやはり外せない条件なのです。
お金がなくても平気!なんて女性はほぼ皆無なのです。

 

少し厳しい言葉になってしまいましたが、婚活する上で収入の問題は常に付きまとうものです。
より良い出会いを求めるのであれば、もっと稼ぐ、お金に対する考え方を改める、この二点が重要になってくるのです。